一人暮らしの食費節約術

買い物における節約術

スーパーで買い物をする女性

食費節約の基本は買い物からです。

・週末などにまとめ買いするようにしましょう!
毎日スーパーにいって買い物をするのと数日分まとめて買い物するのでは明らかに使う金額が違います。賞味期限などを考慮しつつだいたい一週間分くらいの食材をまとめ買いするよう心がけましょう。

・同じお店で買い物をしましょう!
スーパーの多くはポイントサービスがあります。
コツコツ同じ所で買い物をし、ポイントを溜めることで値引き券と交換できたり現金と同じようにポイントを利用して買い物できるなど様々なサービスがあります。
複数のお店でばらばらにポイントを溜めるよりは一つか二つのお店で溜めるほうが効率的に食費節約に繋がります。

・空腹時の買い物は避けましょう!
空腹時に買い物に行くとどれも美味しそうに見えてついつい余計なものまで手を出してしまいがちになります。食料品の買い出しに行くときは程よく満腹状態で行ったほうが冷静な判断で必要なものだけを買えます。

節約のための献立の決め方

献立

 

せっかくまとめ書いで食費を節約する事ができても、献立の立て方が下手だと一週間分の食材を数日で使いきってしまう、もしくは腐らせてしまいます。
・一週間分の献立を決めて起きましょう!
買い物に行く際一週間分の食材をまとめ買いするので、買い物に行く前にある程度一週間の献立をたてておくようにしましょう。
“その日にあるもので考えたい!”という人は冷蔵庫にある食材をみて無理のない献立をたてるようにしましょう。食べたいものを食べたいだけ使って献立をたてていては食費は節約できません。
・節約レシピに挑戦してみましょう!
ネットやレシピ本などで「節約レシピ」を紹介しているものがたくさんあります。
自分で献立を決められない…という人はこういったものを利用して献立を考えてみるようにしましょう。

食費を節約しても美味しいレシピがたくさんありますので覚えるとどんどんバリエーションが広がり買い物時の食費節約に繋がる食材選びにも役立ちます。

 

冷凍を上手に活用

冷凍

・ご飯は大目に炊いて冷凍しておきましょう!
ご飯を炊く時大目に炊いて冷凍しておくと便利です。レンジで解凍して食べる事もできますし、チャーハンや雑炊にする事もできます。
炊きあがったら熱いうちにラップで平に一膳分づつにわけて冷凍すると便利なうえに美味しいまま冷凍できます。密封容器がある場合はそういったものでもOKです。

・野菜も冷凍しましょう!
肉類はよくそのまま冷凍する人も多いと思いますが、野菜やキノコ類も冷凍保存可能です。下茹でしたり炒めたりしてから冷凍するのが面倒だという人は買ってきた野菜を洗って適当な大きさに切り、フリージングパックに入れてそのまま凍らせましょう。
レタスは解凍するとしんなりしてしまうのであまり冷凍には向いていませんので注意してください。

 

家庭菜園してみる

家庭菜園

小さなベランダなどがある場合自宅で家庭菜園してみるのも食費の節約になります。
・バジル
水さえあげればほとんど手間がかかりません!とても育てやすく、自宅でパスタを作る際などに使えます。彩りとしても綺麗なので意外と活用の幅が広いです。
・紫蘇
こちらもとても育てやすくベランダなどで手軽に作れます。
水をやって日の当たる所においておくだけでどんどん増えます。
薬味として使える他お肉と一緒に焼いても香りがよく美味しいです。
・豆苗
一時期ブームになりました。
くせがないのでサラダや炒めものなどに幅広く使えます。
上の部分を切り取って食べた後、根本部分を水に浸しておくだけでぐんぐん成長してまた食べられるようになります。カロテンが豊富で体にもとてもいい野菜です。
・ベビーリーフ
サラダにするととても彩りがよく重宝します。
種から三週間くらいで収穫可能、室内でも太陽が当たるところならばプランターなどで簡単に栽培することができます。