家のにおいを消すちょっとしたアイデア

家のにおいを消すちょっとしたアイデア

家のにおい、部屋のにおいは気になるものです。

消臭剤やハウスクリーニングでも解決できますが、消臭剤に頼らない、ちょっとナチュラルな方法でにおいを消すこともできます。

自分でやってよし、誰かに勧めてよしな家のにおいを消すアイデアを並べてみます。

家のにおいをコーヒーで消す

01

ドリップコーヒーのかすはたくさん出てしまうものですが、これはにおいを消すのに役立ちます。

生ゴミの容器に・・・
生ゴミの容器に乾燥させたコーヒーのかすをスプーン一杯。
魚焼きグリルに・・・
洗った後のグリルの底に濡れたままのコーヒーのかすを撒く。
靴の中に・・・
靴の中に乾燥させたコーヒーのかすを布袋などに入れて詰めておくと、においを消すことができます。

家のにおいを重曹で消す

02

ナチュラルお掃除で定番の重曹も、家のにおいを消すのに役立ちます。

冷蔵庫のにおい消しとして
なんらかの容器に入れてむき出しのまま冷蔵庫に入れます。消臭効果は二週間ほどが目安です。
トイレの隅っこ、靴箱に
ストッキングなどの通気性のいいものに入れてトイレの隅っこや靴箱に置いておくと、においを消すことができます。
衣類やカーテン、ソファなどの布類に
重曹水をスプレーするという方法でにおいを消すことができます。
重曹大さじ1に水500mlの割合でよく溶かし、スプレーボトルに入れて使いましょう。

 

家のにおいをお茶の葉で消す

03
お茶の消臭効果はよく知られるところ。
飲む以外にも、家のにおいを消すことにも使えるのです。

グリル、フライパンに
まだ熱いうちにお茶の葉を入れて予熱で焼くとにおいを消すことができます。

床にまいて掃き掃除
おばあちゃんの知恵でよく目にするアイデアです。
濡れたお茶っ葉を使うことで、においを消すこと以外にもほこりを舞い上げない効果もあります。

緑茶を焙じる
いいお茶を使う必要はないのですが、フライパンなどで緑茶を焙じるとほうじ茶ができます。
そのときのにおいで家の嫌なにおいを消すという方法です。
ついでにほうじ茶ができるというお得なアイデアで、これからお客様を迎えるときなどに有効です。

 

柑橘類で家のにおいを消す

いいにおいのする柑橘類ですが、皮にはアロマオイルが含まれているのでにおいを消すのには適しています。

靴の中に
レモン汁を布に含ませて入れておく。悪臭を消し、いいにおいもします。
部屋に置く
柑橘類は部屋に置いておくだけでいい芳香がしますね。

新聞紙で家のにおいを消す

古新聞もいろいろ便利に使えるものですが、においを消す機能もあるのです。

靴の中に入れる、下駄箱に敷く
湿気を吸い取り、汚れの防止にもなり、いやなにおいを消す効果もあります。
インクの成分がにおいを消すと言われています。

家のにおいを消す意外で有効なアイデア

04

トイレの悪臭にはマッチ
マッチを擦って火をつけると独特の硫黄臭がありますね。
あのにおいの正体は二酸化硫黄なのですが、トイレの悪臭の元である硫化水素と結びついて水と硫黄に化学変化し、悪臭が消えるという仕組みです。
一度トイレの中でマッチを擦ってみましょう。

濡れタオルを振り回す
タバコなどのにおいに対しては濡れタオルを振り回すといいです。
水分が空気中に漂うタールを吸着し、部屋の中のタバコのにおいを消すことができます。

捨てるものを使って生活がちょっと豊かになる

家のにおいは気にし始めたらきりがないことかもしれません。

でも、捨てるものを再利用することでにおいを消すことができると知っていたら、ちょっとした隙間時間で快適な住環境を作ることもできて、生活がちょっと豊かになりますね。